スキューバダイビング・海・プールに関する情報を分かりやすく提供していきます。

ダイビング・海・プール
   HOME>デジカメで海を撮ろう!>何が必要?

デジカメで海を撮ろう

何が必要?

持っていく前にチェックしよう

デジカメを失くさないために

海中の青さを抑えるには?


スキューバダイビング

スキューバダイビングをしよう

スキューバダイビングとは?

スキューバの魅力

どうやってやるの?

何が必要?(Cカード情報)

体験してみよう!

いざマリンブルーへ


スキンダイビング

スキンダイビングをしよう

スキンダイビングとは?

魅力って何?

何が必要?


シュノーケリング

シュノーケリングをしよう

シュノーケリングとは?


何が必要?

デジカメで水中写真を楽しむのには最低限用意するものがいくつかあるんです。もちろん普通のデジカメには海で楽しむだけの防水機能は付いていないので、これを補うものが必要になってくるってわけです。

精密機器のデジカメは、当たり前ですがそのまんまじゃ水中には持って入ることが出来ないですよね。ってか逆に水厳禁!!って感じです。

そこで活躍するのが、ハウジングと呼ばれる防水ケースなんですが、これにデジカメを入れて水中に持っていくって訳です。

ってことで、最低限必要になるグッズはハウジングとデジカメを用意すれば水中写真が楽しめるっていうわけなんです!結構気軽に出来る気がしてきませんか??

それにプラスしてあると非常に便利なものをいくつかあげてみると・・・・まずは、記録メディアを用意する必要がありますね。

もちろんデジカメを買ったときに記録メディア(SDカードなど)はついてきたりしますが、大体が非常に容量の小さいメディアになってしまっています。なので、満足するほど水中写真を撮りたいのならば256〜512MB程度の記録メディアが欲しいですね。

ある程度水中写真に慣れてきたら、外部ストロボだったり、クローズアップレンズ、ワイドレンズなどを買い足していくと、より自分の理想の水中写真が撮れるようになりますよ!

デジカメといえば、シャッターを押すだけで簡単にピントが合わせられ、誰でもきれいな画像が取れるのが利点ですね。ただ、メーカーや機種によって画素数から始まりピント調整など、機能や使用方法は様々です。なので、自分のデジカメの説明書はある程度理解しておいて、慣れるまではどこでもいつでも持ち歩いているといいですよ。

下に最低限必要なグッズをまとめてみたので、参考にしてみてください。


<水中写真を楽しむのにこれだけはそろえよう!>

ハウジング

オリンパスPT-027

陸上用のデジカメを水中に持っていくためのケースです。ストラップの他にも、シリカゲル、グリスなどが同封されていたりするのでチェックしてみてください。

ハウジングを探すのはこちらから


デジカメ本体

SP700BRO■歳末■オリンパス【600万画素】デジタルカメラCAMEDIA SP-700BRO(ブロンズ)【5250円...

これがなくっちゃ始まらない!事前に液晶画面の表示や使用方法などは海に行く前にチェックしておこう!

デジカメ本体についてはこちら


記録メディア

【全国一律送料525円・代引手数料無料】【お取り寄せ】ハギワラシスコム 携帯電話向け SDカード...

撮影した画像データを記録するもので、メーカーや機種によって種類が変わります。自分のデジカメに使用出来るメディアをチェック!!

記録メディアについてはこちら






HOMEへ戻る
Copyright(c) 2005 divediver All Rights Reserved
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO