スキューバダイビング・海・プールに関する情報を分かりやすく提供していきます。

ダイビング・海・プール
   HOME>デジカメで海を撮ろう!>持っていく前にチェックしよう!

デジカメで海を撮ろう

何が必要?

持っていく前にチェックしよう

デジカメを失くさないために

海中の青さを抑えるには?


スキューバダイビング

スキューバダイビングをしよう

スキューバダイビングとは?

スキューバの魅力

どうやってやるの?

何が必要?(Cカード情報)

体験してみよう!

いざマリンブルーへ


スキンダイビング

スキンダイビングをしよう

スキンダイビングとは?

魅力って何?

何が必要?


シュノーケリング

シュノーケリングをしよう

シュノーケリングとは?


持っていく前にチェックしよう!

デジカメとハウジングを用意したから、んじゃー水中に持っていくかぁー!!なんて焦っては絶対ダメですよ!!

デジカメは精密機器なので、少しでも水がかかってしまうと使用出来なくなってしまいます。中には生活防水機能がついているものもありますが、出来れば水からは避けたいものです。

そこで必ずしてほしいことが、海に入ったり潜る前には必ずハウジングの浸水チェックをしよう!!いきなり水中に持って行って浸水してしまったら・・・最悪です・・・。

やり方としては、カメラ用の水槽や洗い場の水にカメラごと浸けてみよう。最初は10秒ぐらいから始めて、徐々に時間を長くして、最終的には1分くらい水に浸ける。それでも水が入らないようならばOKって判断していいと思います。

万が一Oリングに髪の毛やシリカゲルが挟まっていたら、この時点で内部に水が浸水してきます。生活防水がついているデジカメであれば、この程度なら問題ないですからご安心を。

あとは、実際に水中に持っていったときにチェックしてみてOKならバンバン写真を撮って楽しみましょう!!

この浸水チェックの前に、事前にチェックしておきたい点をいくつかあげて見ます。

@ バッテリーはOK?
意外と多い簡単なミスが、バッテリーの入れ忘れや充電不足なんです。電源を入れてみて動作確認と充電量のチェックは必ず行いましょう!!

A 記録メディアは入ってる?
基本的にこれがないと撮影した画像は記録出来ないんです。容量によって撮れる枚数が変わってくるのでこの辺もチェックしておきましょう。

B Oリングの異物は大丈夫??
Oリングに挟まりやすいものっていったら髪の毛なんです。少しの隙間で水が浸入してきてしまうので、しっかりチェックしましょう。


この辺をしっかりとチェックしてから浸水チェックを行って、快適に水中写真に没頭してみたいもんです。






HOMEへ戻る
Copyright(c) 2005 divediver All Rights Reserved
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO