スキューバダイビング・海・プールに関する情報を分かりやすく提供していきます。

ダイビング・海・プール
   HOMEいざマリンブルーへ>パラオ

スキューバダイビング

スキューバダイビングをしよう

スキューバダイビングとは?

スキューバの魅力

どうやってやるの?

何が必要?(Cカード情報)

体験してみよう!

いざマリンブルーへ


スキンダイビング

スキンダイビングをしよう

スキンダイビングとは?

魅力って何?

何が必要?


シュノーケリング

シュノーケリングをしよう

シュノーケリングとは?


ミクロネシア・太平洋諸島・パラオ

パラオのダイビングスポットの特徴といえば、その豊富な魚の量です。

世界で最も魚の種類と数が豊富と言われている太平洋西部に位置し、実際パラオでは、1400種ほどの魚が生息していると言われているんです。

これほど魚が生息しているスポットはなかなかありませんよ。

ナポレオンフィッシュ
                                           画像提供:さくらママさん
ダイビングスポット情報
ブルーコーナー

ここはダントツ人気のダイビングスポットです。海底から湧き上がってくるように現れるグレイリーフシャークの群れや、バラクーダにギンガメアジの群れが次々と現れ、ダイバーを海の中の虜にさせてしまうようなすばらしいスポットです。

ジャーマントンネル

ここはマンタに出会えるチャンスの多い人気スポットです。水深20m付近にマンタがやってくる場所が多く点在しているため、そこにマンタがやってくるのを待ったりします。もちろんマンタ以外にもマクロ系の魚が非常に豊富なスポットなので、大満足できるスポットです。

ブルーホール 上で紹介したブルーコーナーの付近にあるのがこのブルーホール。ここは地形スポットになってます!4つの穴が棚の中で大きなドームになっていて、そのドームからは外側にも出られるというスポット。この穴から外からの光が差し込むと本当に神秘的な世界に迷い込んだような感覚になるんです。


オーストラリアへのアクセス情報
パラオへの一般的なアクセス方法は、グアム経由便です。

グアムまでのアクセスは、成田、名古屋、関西、福岡などの主要都市から行くことが出来るので、全国どこからでも便利にアクセスすることができます。

グアムからは、コンチネンタル航空のグアム-パラオ便を使用します。グアムまでが約3時間、そこからパラオまでが約2時間なので、計約5時間ですばらしいダイビングスポットへ到着です。

【航空券情報】 パラオ行き格安航空券(スカイゲート)

パラオの宿泊情報
パラオ パシフィック リゾート
パラオ唯一のラグジュアリーなリゾートホテルであるパラオ パシフィック リゾートは、太平洋西部のクリスタルブルーの海に囲まれ、静かな環境と自然の美しさとともに、島の持つ伝統や文化を味わうことが出来ます。また、ダイバーはもちろん、ノンダイバーの方にも最適なリゾートといえるでしょう。

ホテル内にはPADI 5スター認定ダイブセンター「スプラッシュ」があるんです。


パラオをもっと知りたい方へ
パラオ海中ガイドブック パラオ海中ガイドブック

パラオで長年ダイビングガイドをつとめた著者が、撮りためた写真と知識を駆使して作りあげたガイドブック。海の魚図鑑あり、ダイビングポイントの紹介あり、さらに陸での遊び方や文化、民族学的な話など盛りだくさんの一冊です。
Copyright(c) 2005 divediver All Rights Reserved
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO